できる子に育てる!!

シンギュラリティ後の新しい時代を
人間らしく幸せに生き抜いていける子どもを育てるために
徳育 伝心会
親のための徳育

105390

できる子とは? シンギュラリティ後の時代を生き抜くためには、指示通りできる子ではなく、自立して動く子になることが必要です。
シンギュラリティとは、人工知能が人類の知能を越える点のこと
AIなどの人工知能が、私たち人間より賢い知能を生み出す事が可能になる時点を指す言葉で、2045年にシンギュラリティに到達するも、もっと早まるとも言われています。
Check!
新しい時代をAIとともに生きていくために・・・
Point
1

個性を伸ばす

『個性』とは

その人がもつ「特徴的な性質・性格」のことです。

十人十色とも言われるほど 人の数だけ違うものです。個性の違いは批判ではなく認め合うものです。

一人ひとりが生まれ持った個性や才能を引き出し、伸ばすことが大切です。

 

 

Point
2

徳育を実践する

『徳育』とは

人間・社会人として必要な「心情や道徳的な意識」を高め人として正しい行いをする「人格者」となることです。

併せて「利他の心」「思いやりの心」を持ち世のため人のために尽くすことができる心の力を養うこと。

徳育を実践することで、他人や社会との関わりを考え、人間関係や社会の一員としての責任感が育成されます。

 

 

Point
3

人間力を高める

『人間力』とは

「生きる力」とも言います。

人から「尊敬と信頼」を受けてこそ本物の「人間力」と言える。その条件の主なものは「体力・精神力・経済力・知識と知恵・判断力・実行力・人脈」などがあり、それらの「総合力」を身に付けることで、AIにはできない、人間にしかない力を発揮し、新しい時代を幸せに生き抜いていくことができるようになります。

徳育講座って?
  • REASON
    01

    「徳育講座」は難しいの?

    経営者・教育者・美容業・会社員・子育て中のママ・学生など、幅広い方々がオンラインによる講座で学んで楽しく学ばれています。

     

     

    無題
  • REASON
    02

    「徳育」って何を学ぶの?

    教材の一部には「ことわざ」「一般常識」「偉人」「先人の知恵」「歴史上の出来事」「論語」などがあります。古いものは、「残っている」のではなく、「残された」ものなのです。大切だからこそ残されているのです。

    その古くから残されているものを学ぶことに、未来のヒントが隠されているのです。

    Facebook2
  • REASON
    03

    「徳育」学ぶとどうなるの?

    これからの時代は「覚えた」「知っている」といった知識が評価される時代ではなくなります。

    これまでのように、知識があるだけではAIと共存できません。教えられたことを覚える教育ではなく、自分自身で考え動ける力を学び、身につけることで、生涯にわたり自己の人生を主体的に切り開いていける人になります。

    976695_s (1)
お気軽にお電話でご連絡ください
082-299-7130 082-299-7130
受付時間:10:00~17:00
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事